美容治療のピーリング

クリニック

ストレスやホルモンバランスの乱れによって、フェイスラインにニキビが発生することがあります。フェイスラインにニキビができると、色素沈着のニキビ跡が残りやすくなるので注意が必要です。ニキビができた場合は、自己流のケアはせずに、早めに皮膚科や美容皮膚科で治療を受けた方が安心なのです。

治療には、皮膚疾患そのものを治療するケースと、美的観点から治療を行う美容治療があります。美容治療としては、美容皮膚科の方がおすすめです。ニキビの改善には、ケミカルピーリングが効果的です。グリコール酸を使用してピーリングを行うことで、古い角質が除去され、肌の表面がなめらかになります。肌の新陳代謝が活発になり、本来の健康的な肌に戻っていきます。ニキビやニキビ跡には、ビタミンC誘導体も効果を発揮します。

ケミカルピーリングを行った肌にビタミンC誘導体をイオン導入することで、美白効果も期待でき、コラーゲンの生成によって肌にハリが戻ってきます。グリコール酸ピーリングは、アレルギー反応の心配がほとんどないため、多くの患者が利用しています。ケミカルピーリングを行った肌は、とてもデリケートな状態になっているので、刺激を与えないようにすることが大事です。特に乾燥や紫外線には気を付けて、外出する場合は日焼け止めを忘れないようにします。

Menu