美容液について

美容液

美容皮膚科や美容外科で受けられる美容治療では、専用のマシンを使って美容液を肌の奥深くに浸透させる施術が用意されています。肌に微弱な電流を流して、一時的に肌のバリア機能を無効化することで美容成分を浸透させるイオン導入などで、直接肌に塗布するより高い効果を得られます。

また、レーザーや光治療を併用するとより効果を高められるのが特徴です。美容治療で受けられるおすすめの美容液としては、トラネキサム酸やプラセンタがあります。トラネキサム酸は薬用アミノ酸の一種で、止血作用や炎症作用、アレルギー反応の抑制として皮膚疾患に用いられる成分です。同時に高い美白作用があるのが特徴で、肌のくすみやシミに悩んでいる場合に向いています。

哺乳類の胎盤から抽出できるプラセンタは、美白と保湿作用に加え、新陳代謝の促進により肌のターンオーバーを正常化させる効果が期待できます。さらに血行促進や細胞が老化する原因の一つとして知られる活性酸素を取り除き、肌の炎症も抑えると言われています。これらの成分に加え、美白や保湿、アンチエイジングなど肌の悩みに合わせてビタミンやミネラルなどを配合することで、悩みに応じたピンポイントの美容治療を行うことができます。

Menu